身体認知・行動特性の計測と支援
オーガナイザ
原正之 (埼玉大学)
嵯峨智 (筑波大学)
松下光次郎 (岐阜大学)
山本晃生 (東京大学)
セッション概要
触力覚刺激やバーチャルリアリティ等の工学技術を用いて人に様々な刺激を与えることで,人の持つ身体認知特性や行動特性を効果的に引き出し,計測あるいは支援することが可能となる.本セッションでは,関連の幅広い事例に関して情報交換を行い,今後の方向性などを議論したい.