消防防災とシステムインテグレーション
オーガナイザ
天野 久徳 (消防庁消防研究センター)
衣笠 哲也 (岡山理科大学)
佐伯 一夢 (消防研究センター)
セッション概要
 消火活動や救助活動において,消防隊員は予測していなかった事態に遭遇し,危険な状況に陥ることも考えられる.また,消火活動や救助活動における肉体的,精神的な負担は大きい.ロボットなどの高度な機器は自立的に機能することあるいは遠方から操縦することが可能で,消火隊員や救助隊員を危険な環境下へ進入させずに活動を行うことができる.さらに,消防隊員に替わって作業を行うことにより消防隊員の負担軽減を図ることができる.したがって,消火活動や救助活動は先進的な技術開発に最適な対象の一つといえる.そこで,消防防災活動に適したシステムインテグレーションに関する提案および検討討論を行う場とする.さらに,消防庁消防防災科学技術研究推進制度を利用した研究開発に関する情報交換も図る.