サステナブルシステムスデザインとインテグレーション
オーガナイザ
柿崎隆夫 (日本大学)
水川真 (芝浦工業大学)
菅原雄介 (国士舘大学)
遠藤央 (日本大学)
セッション概要
サステナブルシステムとは持続可能なシステムと訳され、現在では皮肉なことに、社会基盤としての産業、たとえば農業、さらにコミュニティなど、様々な要因でその持続性について困難に直面している対象が今後目指すべき姿として語られる場合が多い.しかしアイデアはいいが普及しない、実用化されてもユーザに受容されない機械システム、交通システム、そして各種自動化システムは他にもあまた存在し、そこでは多くの場合、コストなど従来型の単一指標で成否を結論づけられる場合が多い.本セッションでは、これを改めてエネルギー、制御効率、操作性、信頼性、そしてもちろんコストなど多様な視点で設計指針を追求している研究例を結集し、種々のサステナブルシステムの設計法の行方について議論する.